Go to Top

会社沿革

株式会社白興の創立からの歩み

昭和36年12月
創業者堀井美興は、東京都荒川区尾久で経営の「白光ランドリー」を資本金100万円の株式組織とし、商号を「株式会社白興商会」と改称。期中に資本金を400万円に増資

昭和37年12月
リネンサプライ事業を開始

昭和38年10月
栃木県那須塩原市に有限会社栃木ハッコウを設立し、栃木工場を開設

昭和41年 03月
東京都足立区に足立工場を開設し、本社工場を吸収

昭和42年 04月
自動おしぼり包装機販売のため、商事部を新設

昭和43年 06月
茨城県潮来市に潮来工場を開設

昭和44年 05月
東京都目黒区に渋谷工場を開設

昭和44年 06月
資本金を1,600万円に増資

昭和45月12月
資本金を3,000万円に増資

昭和46年03月
埼玉県川口市に川口工場を開設

昭和47年12月
社名を「株式会社白興」に変更し、商事部はおしぼり機械メーカーの東京理化包装を吸収し、「株式会社白興商会」として分離する

昭和49年 04月
資本金を4,000万円に増資。足立区内に足立工場を移転

昭和58年 02月
足立工場を拡張し、渋谷工場を吸収

昭和60年11月
茨城県取手市に取手営業所を開設

昭和61年12月
東京都荒川区に現在の本社ビル完成

昭和62年 07月
埼玉県川口市に領家工場を開設

昭和63年 02月
埼玉県川口市にHC(ホームクリーニング)工場を開設し、一般クリーニング事業を開始

昭和63年12月
埼玉県所沢市に所沢工場を開設

平成元 年04月
茨城県守谷市に守谷第二工場を開設し、取手営業所を吸収

平成元 年05月
資本金を5,000万円に増資

平成02年03月
茨城県守谷市に守谷第一工場を開設

平成02年06月
栃木工場を現在地に移転

平成03年08月
オフィスコーヒー事業を開始

平成04年04月
全社オンライン・システムが稼働

平成04年07月
健康茶「杜仲茶」の販売を開始

平成05年04月
足立工場を拡張し、所沢工場を吸収

平成05年07月
請われて、中国大連市に合弁会社「大連白興洗染有限公司」を設立

平成06年06月
堀井美興社長が会長に、第二代社長に堀井信孝が就任

平成07年03月
埼玉県三郷市に三郷工場を開設。守谷第一工場を拡張し、第二工場を吸収

平成07年04月
ユニフォーム・レンタル事業を開始

平成07年08月
三郷工場に新工場が完成し、足立、川口工場を吸収

平成07年12月
領家工場をユニフォーム専門工場に転換

平成08年03月
日本の最新洗濯ノウハウの指導要請を受け、中国北京市での合弁会社「北京白興東通洗滌有限公司」の設立に出資

平成08年04月
潮来工場を、(株)潮来ハッコウとして分社

平成10年04月
一般クリーニング事業を専門業者に譲渡

平成10年06月
第三代社長に宮本義久が就任

平成11年08月
埼玉県川口市に新川口工場を開設し、領家、HC工場を吸収

平成11年11月
当初の役割を終えた「北京白興東通洗滌有限公司」の出資分を売却し、撤退

平成12年03月
埼玉県日高市に日高工場を新設

平成12年09月
千葉県白井市に千葉工場を開設

平成13年04月
布団クリーニング事業を開始

平成13年12月
創立40周年

平成14年03月
オフィスコーヒー事業を専門業者に譲渡

平成14年06月
第四代社長に堀井正隆が就任

平成14年11月
メーカーの事業売却により、杜仲茶の取扱いが停止

平成15年04月
所期の目的を達成した「大連白興洗染有限公司」の経営より撤退

平成16年04月
介護用品事業を開始

平成23年04月
私物クリーニング事業開始

平成23年07月
堀井社長が経営の基本精神としてきた「従業員満足度No.1&お客様満足度No.1の世界一の会社を目指す」を会社の経営理念として正式に制定

平成23年09月
創業者堀井美興逝去

平成23年12月
創立50周年

会社情報

  • 〒116-0002 東京都荒川区
    荒川3丁目33番1号
  • 03-3807-0306
  • hakko_web@hakkogroup.jp
  • http://www.hakkogroup.jp/