Go to Top

介護用品レンタル

1割の自己負担で受けられる介護保険。白興では介護保険が適用されるあなたが選ぶ、あなたに合った介護用品をレンタル!

介護保険では、都道府県知事が定めた『指定業者』より、福祉用具(介護用品)の一部が、要支援・要介護の認定を受けている方なら誰でも、レンタル料の一割負担で借りる事が出来ます。ただし、支給限度額は要介護度によって定められており、超過分は利用者の全額負担となります。

レンタルを利用される場合、すでにケアマネージャー(居宅支援事業者)がお決まりの場合は担当ケアマネージャーにご相談ください。
また、ケアマネージャー(居宅支援事業所)が決定していない場合は、当社までご相談ください。

車椅子

自走用標準型車いす、普通型電動車いす又は介助用標準型車いすに限る

車椅子付属品

クッション、電動補助装置等であって、車いすと一体的に使用されるものに限る

手すり

取付けに際し工事を伴わないものに限る

移動用リフト

床走行式、固定式又は据置式であり、かつ、身体をつり上げ又は体重を支える構造を有するものであって、その構造により、自力での移動が困難な者の寝台と車いすとの間等の移動を補助する機能を有するもの(取付けに住宅の改修を 伴うものを除く)

スロープ

段差解消のためのものであって、取付けに際し工事を伴わないものに限る

特殊寝台

サイドレールが取付けてあるもの又は取付けることが可能なものであって、次に掲げる機能のいずれかを有するもの
1.背部又は脚部の傾斜角度が調整できる機能
2.床板の高さが無段階に調整できる機能

特殊寝台付属品

マットレス、サイドレール等であって、特殊寝台と一体的に使用されるものに限る

床ずれ防止用具

次のいずれかに該当するものに限る
1.送風装置又は空気圧調整装置を備えた空気マット
2.水等によって減圧による体圧分散効果をもつ全身用のマット

体位変換器

空気パッド等を身体の下に挿入することにより、居宅要介護者等の体位を容易に変換できる機能を有するものに限り、体位の保持のみを目的とするものを除く

歩行器

歩行が困難な者の歩行機能を補う機能を有し、移動時に体重を支える構造を有するものであって、次のいずれかに該当するものに限る
1.二輪、三輪、四輪のものにあっては、体の前及び左右を囲む把手等を有するもの
2.四脚を有するものにあっては、上肢で保持して移動させることが可能なもの

歩行補助つえ

松葉づえ、カナディアン・クラッチ、ロフストランド・クラッチ又は多点杖に限る

徘徊感知器

排泄処理装置

介護用品レンタルの流れ

STEP1
ご相談・お問合せ

お客様からの福祉用具等のご相談・お問い合わせには、介護用具レンタルの専門相談員が対応します。
まだ居宅介護支援事業者にお申し込み、ケアプランの作成のご依頼をされていない場合は、事業者をご紹介します。

要支援・要介護の認定を受けたお客様には、介護保険を利用したレンタルサービスをご提案させて頂きます。
また、お客様が在宅で生活されるために、最も適した介護用品についてアドバイスします。


STEP2
ご提案

お客様に最適な介護用品の選定を行いながら、レンタルサービスのしくみ、料金お支払い方法等のご説明をします。最終的には、お客様にお好きな介護用品を選んでいただきます。


STEP3
納品

専門相談員との打ち合わせが済み、ご利用される介護用具が決まれば、介護用品の納品日をご相談します。
納品も専用車輌を使用し、専門相談員が伺います。


STEP4
介護用品の調整・説明

納品した介護用品を利用者に合わせて調整し、使用方法等を使い慣れるまでご説明します。


STEP5
ご契約

最終的に介護用品の確認をしていただき、ご契約をさせていただきます。
ご契約に際しては、契約内容をご説明、了承を得て、契約書を作成します。


STEP6
アフターサービス

介護用品の使用状況や適合状況を確認します。
万一、故障等が起きた場合は、お問い合わせ窓口にご連絡ください。修理、交換等を速やかに行います。


STEP7
解約・引取り

お客様よりお電話等でレンタル終了のご連絡をお願いします。
ご連絡いただいた日を解約日とします。
引き取りの日時を打ち合わせ後、専用車輌で引き取りを行います


STEP8
消毒・補修・保管

介護用品は、衛星管理システムにより洗浄、消毒、補修等を実施します。
消毒ずみの介護用品のみを保管する清潔倉庫に、再レンタル介護用品を保管します。